2013年10月16日

【パソコン関連】#29 データの圧縮方法

こんにちは!PC Support Kenzo 北場です。

今回は、データの圧縮方法について書きます。

そもそも圧縮って何の意味があるのか、ご存じでしょうか。言葉から察すると大体想像つくと思いますが主に、
・データ容量を少なくする
・複数のデータを一つにまとめる
等のメリットがあります。

私的には、「データを一つにまとめる」の要素が一番大きいと思っています。
何故なら、データを送信したりする際に非常に便利だからです。本来は複数あるデータは圧縮をしていることで、一つのデータとして扱われ受け渡しが非常に楽になります。

例えば、弊社でやっているサービス、スタジオケンゾウのスライドショーサービスで、写真データを送ってもらう流れがありますが、そこでは複数ある写真データを一枚一枚送っていただいてもいいのですが、お互いに手間になりますので、圧縮して一つにして一気に送信してもらう方法が便利です。

では、圧縮はどうすればいいのか。
youtubeに動画マニュアルが上がっていましたのでそちらを紹介いたします。非常にわかりやすく説明されています。CMが最初に流れるかもしれませんが、我慢してくださいw


パソコンの操作としては基礎です。圧縮という言葉の反対で「解凍」という操作があります。
これは、圧縮されたファイルをもとに戻すことを言います。

専用のソフトも出ています。一番メジャーなのは「Lhaplus(ラプラス)」かなぁと思いますが、人によって様々です。

ソフトを使うと圧縮するときにパスワードをかけたりすることもできるので、ビジネスでもよく使われています。

ご存じなかった方は是非覚えてください!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
kenzokitaba
・パソコン生活総合サポート 「PC Support Kenzo」
・スライドショー作成サービス 「スタジオケンゾウ」
代表 北場 健三
TEL/FAX 06-4960-2891
WEB http://www.kenzokitaba.com
   http://www.alpcs.net
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
posted by 北場健三 at 16:24| Comment(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: