2014年09月20日

【パソコン関連】#55 三菱東京UFJの偽メールにご注意

こんにちは!ぱそぞうの北場です。

前にも送られてきたことがあってツイッターで注意を促しましたがまた最近メールが来ていたので紹介します。

最近はパスワードの使い回しすると、セキュリティー上よくないですよと言われています。それはその通り。
使い回しは非常に危険です。自分なりに何か工夫して人に解読されないパスワードを編み出しましょう!

恐らくそれに少し乗っかった感じで、三菱東京UFJ銀行から、、、

【三菱東京UFJ銀行】本人認証サービス

というメールのタイトルであたかも本物のようにメールが送られてきました。

少しパソコンに慣れている方ならば、内容見ればわかります。
しかし、年配の方や慣れていない方だと引っかかっちゃう可能性もあります。
当然そういった人たちを狙っているわけなので、数うちゃあたる作戦で悪意ある送信者はそう考えているはずです。

こういった迷惑メールに引っかからないようにするためのコツをお伝えします。

■そのメールの目的が何かを判断する
⇒何に対するメールなのかを見るとほぼ何もしなくてもよいメールです。変な情報を植え付けることで慌てさせたり、何かしなければいけない気持ちにさせたりする内容が多いと思います。ほとんどお金に絡ませようとしてきます。そういうものは無視で構いません。

■メールアドレスを確認
⇒いわゆるドメインというところ(@より右側)がその会社のドメインになっているか。たまーに、そこを似たようなドメインで送ってくる場合もあるので注意が必要です。

■メールの文面のURLがやたら長くないか
⇒ほとんどの迷惑メールにはURLが載っていると思います。絶対押してはいけません。仮にちゃんとしたメールだったとしても今すぐ押す必要はありません。ちゃんと正しいものだと判断できてからでも遅くないです。

■メールのタイトル等をインターネットで検索してみる
⇒怪しいなと感じたら、もしくはその判断ができない場合はメールのタイトル(文面の一部でもいいです)をyahooでもgoogleでもいいので、検索してみましょう。恐らくそのメールは迷惑メールなので気を付けてください!と注意を促しているブログなどが検索で引っかかってくると思います。

■一人で判断しない。別の人に相談する。
⇒勝手に判断しないことが一番のコツかもしれません。これは迷惑メールだけに限らず、振り込め詐欺だとかなんでもそうですね。信用できる方が近くにいると安心ですね。そういう方にいつでも相談するようにしましょう。

こういうブログはたぶん過去にも書いたような気はしますが、思ったらまた書きますw
もし頼れる方がいなければ、私でも構いません。出来る限りで対応します!

インターネットは便利で楽しい分、危険もいっぱいです。
正しい知識と、正しい使い方をしていきましょう!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
kenzokitaba
・パソコン生活総合サポート 「PC Support Kenzo」
・スライドショー作成サービス 「スタジオケンゾウ」
・出張パソコン教室 「パソコン教室Kenzo」
代表 北場 健三
TEL/FAX 06-4960-2891
WEB http://www.kenzokitaba.com
   http://www.alpcs.net
   http://www.studio-kenzo.net
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
posted by 北場健三 at 17:57| Comment(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: